先輩インタビュー
Interview

働く先輩社員インタビュー集Driver interview

飯島真吾(大型ウィング車ドライバー) 所属:

家に帰れない状況が続き、 「長くこの仕事をしたいから」と転職を決意

家に帰れない状況が続き、 「長くこの仕事をしたいから」と転職を決意

鉄鋼業を営んでいた伯父に、小さい頃トラックの助手席に乗らせてもらっていて、「かっこいいな」と憧れていたのが、ドライバーとの出会いです。
学校を卒業してからは他の業種に就職したのですが、10年ほど前に「やっぱりドライバーになりたい!」と、思い切ってこの世界に飛び込みました。

結婚したタイミングで、給料面を考えてドライバーに転職しました。
ところが、家になかなか帰れないんです。
長距離便だったので仕方ないとはいえ、関東と関西を往復したり、関東にいても関東エリア一体を周ったりで、1週間に1回帰れればいいほう。
時には2週間帰れないこともありました。

もちろん給料は希望どおり。それだけ働いていたわけですから悪くはありません。
でも給料はよくても、食事がすべて外食なので、食費が月20万以上かかってしまうんです。
おまけにコンプライアンスもあまり考えられていなかったので、20時間ぶっ通しで運転するなんてことも。
そうなると「片手で食べられるもの」を選びがちですし、ゆっくり食事できる時も好きなものしか食べなくなる。奥さんはとにかく栄養面を心配していました。

そして、自分も思ったんです。
「こんな働き方で身体は大丈夫なんだろうか?」
「自分の好きな仕事を、長く続けていけるのだろうか?」と。

せっかく就いたドライバーの仕事。
でも、ドライバーが嫌なわけじゃない。
そう考えた自分は、一生好きな仕事を続けるために、そして家族に安心してもらうために、転職を考えはじめました。

前職を離れたからこそわかる。 安全運転は、身体も心も楽にする!

indeed経由で丸玉運送にたどり着きましたが、サイトを見たときの第一印象がよくて。
アットホームでしっかりしてそうな感じだったんですよね。
そして文章を読み込んでいくうちに、収入面が安定していて安心感が持て、2日後に電話をして会社に伺いました。

担当者さんから話を伺い、あらためて惹かれたのは「安全への取り組み」。
運送業はブラックとよく聞きますが、速度制限がないとか、10時間以上連続で走るとか…そういう無茶なことはここにはないと確信できました。

実は…それまでコンプライアンスなんて、真剣に考えたことなかったんです…。
でも、丸玉で働いてみてわかったのは「速度を落とすと身体は疲れない」ということ。
よく「安全運転」といいますが、ちゃんと理由があるんですよね。
そんな当たり前のことに、前職を離れてみて初めて気づいたんです。

速度を上げたり急いで運転すると、目も疲れますし身体も緊張するので疲れます。
気持ちも焦っているから、心にも影響があります。
身体にも心にも悪い影響しかないことを、身を持って実感しました。

それに、今までは「急がないと間に合わない!」だったんですが、丸玉はとにかく安全第一。
渋滞等で時間に遅れそうな場合も、会社に連絡すれば大丈夫なので、運転に集中できるんです。
もちろん時間を守るのは大切ですが「たくさんこなす」が目標じゃなくて「無事故で安全に荷物を受け渡す」がこの会社の目標なんです。

正直、給料は何割か減りましたが、今は長距離でもないですし、何より毎日帰れる。
体が楽、気持ちも楽なので、時給に換算すると今のほうがいいのではないでしょうか。

「居心地がいい」ではなく、 「居心地がすごくいい」職場です!

2019年1月に転職し、今は、丸玉グループの主要顧客様である、大手ネット通販会社の商品運搬を行っています。
エリアは関東圏が中心。県内なら八千代、市川、浦安、川島といった集荷センター間をピストン輸送したり、たまに小田原や、愛知県の小牧や大阪の集荷センターに行くこともあります。

昼出勤も夜出勤もあるので時間はバラバラですが、拘束時間は決まっていますし、連休もあります。

時間や休みの面はもちろんですが、転職してよかったのは手積み手下ろしがないこと!
前は液晶テレビを800台、すべて手積み手下ろしでやったこともありますから(苦笑)。
今はカゴや台車、パレット積みなので、ものすごく体が楽です。

ちゃんと家に帰れているので、子どもは喜んでくれてますし、私の健康を案じていた奥さんも喜んでくれてるかな?
実は今はシフトや帰宅時間があらかじめわかっているので、奥さんがお弁当を作ってくれてるんですよ。
栄養のバランスも考えてくれていますし、肉体を使う業務が激減してドカ食いしなくなったので、体重は減ってきています(笑)。

休みの日は、家族と一緒にいることが多いですね。
運行スケジュールが決まっているので、友達と飲みに行ったり、好きな車いじりもできたりと、ゆとりある生活が送れています。

丸玉のいいところは、これまで述べてきたように、やはり安全第一ということ。
そして、居心地がいいこと。いいというか「すごくいい!」。
運送業界って変わった人も多いんですけど(笑)、丸玉グループの皆さんはどうでもいい雑談で盛り上がれたりと、すごくフレンドリー。
特に所長への話しやすさなんて「上司なのにこんな感じでいいのかな?」と戸惑うほどです。

今、転職を考えている方の中には、「コンプライアンスなんて窮屈…」って感じる方もあるかもしれませんが、実は慣れるとこっちの方が楽なんですよ。
私もコンプライアンス=窮屈と捉えていましたし、あの頃はきついのが当たり前だと思っていました。
でも、いざ職場が変わってみるとどれだけ過酷だったかがわかるんです。もう、絶対戻りたくないほど(笑)。
ですから、「ドライバーとしてずっとやっていきたい」と考えている人こそ、勇気を出して話だけでも聞きに来て欲しいですね。
これは、思い切って転職した自分だからできるアドバイスだと思います。

今後の目標としては、何より運転が好きだし、一人が好きなので(笑)、これからもずっとドライバーとしてやってきたいです。

でもひとつだけ希望が言えるとしたら……
ありがたいことにお仕事がたくさんあって、人員が追い付かないので、管理スタッフを増やして欲しい!
これからドライバーとして長くやっていきたい方や安定を望む方、ぜひ丸玉運送に来ていただいて、僕たちを助けてもらえると助かります!(笑)



大型ウィング車ドライバー募集要項Regular Driver


    千葉大型ドライバー埼玉大型トラックドライバー名古屋大型ドライバー神奈川大型トラックドライバー

    ページ上部へ

    募集要項

    よくある質問はこちら