先輩インタビュー
Interview

働く先輩社員インタビュー集Driver interview

西岡光弘(4tウィング車ドライバー) 所属:

雨の日は休みになる仕事に、将来の不安を感じ

雨の日は休みになる仕事に、将来の不安を感じ

僕とトラックの出会いは子どもの頃。
父親が木材を運ぶ仕事をしていたので、男の子特有の「トラックってカッコいい!」という思いで、ぼんやりとドライバーになることを考えていました。

学校を卒業して、基礎工事を行う会社に就職。その後アスファルトの基礎工事や復旧を行う仕事に就きました。

仕事内容に不満はなかったのですが、アスファルト工事って雨の日にはできないので、その日の仕事は休みになってしまうんです。
性質上仕方ないのですが、雨が続くと即給料に響き、収入は常に不安定…。
ちょうど結婚して子どもが生まれたこともあり、安定を望むようになりました。

先ほどお話したように、もともとドライバーに憧れていましたので、コツコツお金を貯めて、いつかのためにと中型・大型特殊・車両系建設機械の資格は取得していました。

そんなタイミングが重なり、経済的な理由と、せっかくなら自分がやりたかったドライバーに挑戦したいと、転職サイトで丸玉運送を見つけ応募したのが、ドライバー生活のはじまりです。

「いちからやってみるか!」と背中を押してくれた所長に感謝

「いちからやってみるか!」と背中を押してくれた所長に感謝

丸玉運送に応募した決め手は、会社の雰囲気がよさそうだということと、上下関係がなさそうなところでした。

まだ22歳なんですが、結構人間関係で悩んだこともあって(苦笑)、「ここなら楽しく働けそう」と思ったんですよね。

でも…前述のようにいろいろな免許も取っていましたし、アスファルト工事の会社では4tトラックに乗っていましたが、「ドライバー」という専門職という面での経験はゼロ。
そこだけが不安でした。

面接では、自分の気持ちを正直に話し、「でもやってみたい」と伝えました。
すると寄田所長が「経験は浅いけど、いちからやってみるか!」と言ってくださって…。
経験がものを言うこの世界で、経験ゼロの自分を採用してくださったことが、本当に嬉しかったです。

実際働いてみると、ドライバーの仕事は想像以上に楽しいです。
なんと言うか…シンプルに「荷物を積んで運ぶ」「相手にきちんと届ける」ということが、ただ面白いんですよね。
これが、自分がやりたかった仕事だったんだということを、毎日感じています。

心配していた職場の雰囲気も、サイトで見たアットホームそのままで、先輩方も面倒見がいいんですよ。
丸玉では、入社して数週間は「横のり」と言って、先輩のトラックに同乗したり、自分のトラックの助手席に先輩に乗ってもらうのですが、その時も、トラックならではの面白さや難しさを丁寧に教えてくださいました。

というのも、やっぱりトラックは大きいので乗用車とは全く感覚が違うんです。
車幅や長さはもちろん、乗車位置が高いので速度が遅く感じるんですよね。
感覚の面からも理論の面からも、トラックの特徴や、気を付けるポイントを実践として教えてもらえて、とても勉強になりました。

そんなわけで、今のところ入社前に見たサイトの情報との相違は全くありません!

大型トラックを乗りこなすことを目標に

今乗っているのは、4tのウイング車。
千葉営業所のメイン業務となる、大手ネット通販会社の商品を運ぶ仕事をしています。

時間は夜の10時から朝の10時頃迄で、その間には数時間の休みが入ります。
エリアは浦安や柏、時々神奈川へも行きますが、やはり「類友」なんでしょうか…各地の集荷センターで出会う他の運送会社の方も、すごくフレンドリーなんですよね。

まだまだ新米の自分が今難しいと感じているのは、やはり「安全」です。
安全って「ここまでやればパーフェクト」というのがないので、日常生活でも運転するとはいえ、仕事になると意識は全然違います。

当たり前といえば当たり前なんですが「安全運転」って本当に重要なんですよ。
特に気を付けているのは死角の存在。
さらに左折巻き込み、歩行者の飛び出しや信号無視……。
どれも教習所で教わってきたことですが、現場では気を引き締めて意識するとともに、指差し呼称も行っています。

転職してよかったことは、当初の目的だった「雨でも仕事がある」ということが叶えられたこと。
給料面も休みの面もしっかりしていることは、家族にとっても安心材料だと思います。

もうすぐ2人目が生まれるんですけど、勤務体系が安定しているから、家族の時間がしっかり取れるんですよね。
心理的・経済的な安心が得られているからでしょうか、最近は趣味のギターを楽しむ余裕もでてきました。

もうひとつよかったのは、先ほども述べたように「ひとつの荷物を安全に運ぶ」ということが単純に面白い。
実は一人でいるのが楽なので(笑)、そういうところも気に入っています。
5月に入社して約1ケ月で一人乗務を任せてもらえたのも、大きなモチベーションに繋がりました。

僕の場合、いろいろなタイミングが重なって転職を考えましたが、今人間関係で悩んでいる方とか、よりよい環境でドライバーとして働きたい方は、丸玉運送はぴったりだと思います。

…と偉そうに言ってしまいましたが…僕はブラックな運送会社を全然知らなくて(苦笑)

先輩からは「最初からここなんて運がいいな~」とか、「ブラックを知らないなんて恵まれている!」なんて言われたりしています。
それだけ、ここは恵まれた環境だということなんですよね。

そんな僕の今の夢は、やっぱり大型トラックに乗ることです。
リフトの免許も取りたいですし、大型はやはりトラックの花形!
どんどん挑戦し、キャリアアップしていきたいです。



中・大型ウィング車ドライバー募集要項Regular Driver


    埼玉中型トラックドライバー千葉大型ドライバー埼玉大型トラックドライバー名古屋大型ドライバー神奈川大型トラックドライバー

    ページ上部へ

    募集要項

    よくある質問はこちら