採用責任者からのメッセージ


【取締役 玉山 貴章】

昔(=古き良き時代)の
トラックドライバーといえば、
普通免許さえあれば、
採用後すぐにトラックを与えられ、
寝ずに頑張れば頑張った分、稼げる職種でした

しかし、昨今の運送業界は大きく様変わりし、
単に品物をA地点からB地点に運ぶだけではなく、
サービスや品質のレベルアップが求められており、
また悲惨な交通事故が起こる度、
コンプライアンスが強化され
年々、求められるルールも厳しくなっています

そんな時代背景から、昔と比べると
気楽さ、稼げる給料ともに減少しているかもしれません

ただトラックドライバーという職種は
物が流通する以上、
決してこの世の中から無くなることはないでしょうし、
イコール、社会に必要不可欠な業務で、
私たちは誇りを持ってこの仕事に従事しています

また、少子高齢化等の理由から、
成り手不足が進んでいます

労働力不足という理由から、
ドライバーはこれまで以上に重要な存在になり、
労働環境、待遇は時とともに改善されていくことでしょう

こんな時代、
《トラックドライバーに向いているのはこんな方》
・トラック(乗り物)そのものが好きな方
・事務仕事よりも体を動かすことが好きな方
・一人の時間が長く、気楽さを求める方
・収入はそれなりに稼ぎたい方
・世の中の役に立つ仕事をしたい方
・その他

気楽で稼げる事が魅力だった時代と比べると
仕事に求めるものが変わってきているかもしれません、

当社の考えに共感できる方、
ドライバーに向いていると思われるあなたからの
ご連絡をお待ちしています!