皆さんこんにちは (‘ω’)ノ  小田原営業所 五十嵐です。

外の空気も、だいぶ秋らしくなってきました。富士山も、すっかり雪化粧しております。


昨日(20日)は、秋の土用入りでした。

そもそも土用とは…立春・立夏・立秋・立冬の直前の約18日間を指します。

そして、土用は4つあります。
「春土用」「夏土用」「秋土用」「冬土用」とも呼ばれています。

また、土用は雑節(ざっせつ)と呼ばれる、季節の移り変わりをより的確につかむために設けられた暦で定められた日のひとつです。その他の雑節には「節分」や「彼岸」などが代表的な例としてあげられます。日本において土用などの雑節は、古くから季節の変化を知らせる大切な役割を担ってきました。

日本は、四季の移ろいを様々な形で体感できる、いい国だなぁとしみじみ感じております。

昨夜は、満月でもありました。


自宅からも、キレイなまんまるお月様🌕を拝むことが出来ました。

 

プチ夜景🌃も併せてどうぞ。


左下側の、線状の光が小田急線、中央奥にうっすらと富士山が見えます。

 

10月もいよいよ下旬を迎え、明後日(23日)は「霜降(そうこう)」です。

霜降とは…二十四節気の18番目で、秋が一段と深まり朝霜が見られる頃といわれております。朝晩の冷え込みが厳しくなり、日が短くなったことを実感できます。初霜の知らせが聞かれるのも大体この頃で、山は紅葉で彩られます。

コートや暖房器具の準備など、いよいよ冬支度を始める頃となります。読書や編み物をしたりして、秋の夜長を楽しむのもいいですね。

出勤時は着込んでいても、日中になると思いの外→熱い💦、夕方になるとまた、寒くなる…。服装選びが大変ですが、暖かくしてお過ごしくださいね。

 

丸玉運送 小田原 募集要項はコチラ!>>>