こんにちは 大阪営業所、久保です

寒くなってきましたね
クリスマスや バレンタイン等 甘いお菓子の季節です(?)
夏のエアコンや春先の体調変化など季節特有の原因はいくつかありますが
、寒さ以外の冬の冷えの原因は実はこの甘いものにあることが多いのです。🍰🍰🍰

甘いものは1年中食べるし、特に冬に限ったことではないのでは?と思われるでしょう。
でも良く考えてください。寒いと甘いものが無性に欲しくなったりませんか?

クリスマスのケーキなどイベント時は別にしても、なんとなく冬はスイーツやお菓子、
焼き芋などが食べたくなりますよね。
実はそれは体が体温低下を感じて温まるものを要求しているからなのです。

体は寒さを感じると熱の放射を防ぐために血管を収縮させようとします。
血管を収縮させるには「炭水化物」や「脂質」
(正確には、糖質から分解されるATP物質と脂肪から分解される脂肪酸)が必要になるため、
これが甘いものを欲する理由となるのです。🍖🍖🍖

その体の要求に従って砂糖を摂取してしまうと、先程ふれたビタミン不足や血糖値の乱高下によって、
一時は体が温まったとしても、かえって冷え性の悪化を招く形になるのです。😫💦

このようにして、冬特有の冷え性が甘いものも原因のひとつとして引き起こされるということになります。
適度な甘いものは ストレス発散にもなりますが 適度な運動を心がけ
冬の寒さを乗り切りましょう

 

株式会社 丸玉運送 大阪 募集要項はコチラ!>>>