こんにちは 大阪営業所 久保です。

寒くなってきましたね

冬になると車のフロントガラスが凍ってしまって朝なんかだと大慌てです

そんな時は解氷スプレー(解氷剤)で氷を溶かすのがおすすめです。

熱いお湯をかけて溶かすイメージもありますが、残念ながら逆効果。

急激な温度変化でガラスが割れてしまったり残った水分が再凍結したりするおそれがあります。

氷がワイパーで落とせないような固さになっている、

暖気運転で氷をとかす時間がないといった際には解氷スプレーが活躍します。

使い方は簡単で凍った部分にスプレーするだけ。

 

即効性重視ならガス噴射タイプ!

ガス噴射タイプはパワフルな噴射力で氷を溶かします。広範囲に凍ってしまったときや、ガチガチに凍ってしまったときでも、強力に噴射させ続けられるので素早くガラスをキレイにできます。

霜取りならスプレータイプで充分

スプレータイプは霜など凍った部分に手軽に噴射できます。あまり寒くない地域でも冬の朝は霜が降りることがあるので、素早く霜取りしたいときに活躍します。

日中も氷点下になる地域は再凍結防止剤入りを

氷点下が続く地域で力を発揮するのが、再凍結防止剤入りの解氷スプレーです。

撥水効果のあるシリコンが入っている商品はガラスをコーティング、水をはじきます。

水分の付着が少なくなることで結果的に再凍結の防止になります。

-40℃~-50℃といった厳しい寒さでも使えるタイプも多く、冬のアウトドアに必須アイテムです。

ガラスに撥水コーティングしている場合は要注意

フロントガラスなどを撥水コーティングしている場合、

解氷スプレーに含まれる成分がコーティングをはがしてしまう可能性があるので注意が必要です。

「ガラスコーティング車にも使用可能」といった文言を確認してみましょう。

いかかですか? 大阪などでは 寒さも厳しくないですが

運送業ではいろんな地域に行くので 知っておくと役立ちますね

 

 

丸玉運送大阪・募集要項はコチラ!!>>>