こんにちは 大阪営業所久保です
寒いですね、今期一番の寒さですよ
特に日本海側では 雪の影響で 運行が乱れています。

もし、高速道路を走行中に冬用タイヤ規制になったら
あわてずに規制内容を確認して、チェーンの装着が必要なら最寄りのSA・PAへ!
天候や雪の状態などの変化によっては、高速道路を走行している途中でも、
交通規制が発生することがあります。
そんな時もあわてず、規制内容に従って走行しましょう。


滑り止め装置を装着していない場合は
冬用タイヤやタイヤチェーンなど、規制内容に応じた装備を装着しておらず、
携行もしていなかった場合は、
最寄りのインターチェンジで降りることになります。
タイヤチェーンを携行していれば、路肩ではなく
最寄りのサービスエリアやパーキングエリアで装着することで、
走行が可能になります。

冬用タイヤ規制とは?
冬用タイヤ、チェーンを装着しないと高速道路を走れません!
冬の高速道路を安全に走行するために、冬用タイヤまたはタイヤチェーンなど
滑り止め装置を装着しないと走行できないのが冬用タイヤ規制です。
冬用タイヤ規制を行っている場合は、
四輪駆動車でも冬用タイヤまたはタイヤチェーンを装着していない車は走行できません。
※装着が必要な装置は、各都道府県によって異なり
冬用タイヤ・チェーンを装着しないと高速道路を走れません
冬道で発生するその他の交通規制
冬の高速道路では、他にも以下のような交通規制を行っている場合があります。

 

速度規制
路面状況の悪化や視界不良のために、走行速度を50~80km/hに制限する場合があります。

また、雪氷作業車が除雪作業などを行っている場合、

作業車は低速(およそ40~50km/h)で

走行していることから、安全のために速度規制になります。

道路情報板には「低速車作業中」と表示されます。

チェーン規制
大雪特別警報や「大雪に対する緊急発表」が出されるような

異例の大雪の時におこなわれることがあります。
スタッドレスタイヤなどの冬用タイヤを履いていたとしても、

タイヤチェーンを装着しなければ走行できません。

通行止め
大雪などの影響で、走行に支障があると判断される場合、

高速道路が通行止めになることがあります。

いかがですか?

ちなみに新潟や富山に住む女性は

ひとりでタイヤ交換ができると言う人が多いそうです


丸玉運送大阪 募集要項はコチラ!>>>