本日はありがたいことにハローワーク経由でドライバー希望者が面接に来てくれました
IMG_7603



無料で求職者を紹介してくれるシステム、本当にありがたいです

私たちの業界では、気合を入れて有料媒体に◯◯万円払って記事を掲載しても、
採用はおろか一人も問い合わせ(=面接)が来ないなんてザラにある話しです。
そんな事態になったら本当に悲しくなりますよね。

このようにお金を投じても採用できないことが度々起こるのに、
無料で人をご紹介いただけて、採用にまで至ればこんなにありがたいことはありません。

なので我が社ではドライバー枠に空きが出た際、
ハローワークは真っ先に活用させていただく貴重なリクルート手段です

とここまで書きましたが、
今回ハローワークの活用について、書きたかった訳ではありません(汗)

ここからが本題になりますが、

ありがたくもお問い合わせをいただき、面接にまで至れば
この会社で働いてよいのか(応募側)、この方を採用してよいのか(採用側)、
限られた面接時間、限られた面接回数でお互い判断しなければなりません。

私たちは応募者の方に嘘は言えませんので、ありのままを話します。
まだまだ未完成な会社なので他社や他業界と比べ、不十分な部分も多々ありますが、
良いも悪いもできるだけお伝えした上で、ご判断いただくしかありません。

また逆の立場で言えば、応募者の方も自分が希望した会社に選ばれなければなりません。

企業は応募者の方に選んでいただけるよう、
労働条件、待遇、安全面、品質等、
レベルアップをはかっていく必要があると思いますし、

応募者の方は希望する会社に勤められるよう、
スキルや人間性等を磨いていく必要があろうかと思います。

ともに高めあって、
今よりも上のレベルで互いに仕事ができるようになることが目標です、

少しづつでも目標に近づけるよう、これからも努力を続けていきます