私たちはトラックを保有している実運送の物流企業です。
現在は6拠点で200台を超える車両を保有し、さまざまな貨物を全国に運搬しています。

そんな商売道具である”トラック”を増車、代替目的のため年間複数台購入しています。
平ボデー

さてトラックの購入価格、いくらくらいするのかご存じでしょうか?

安全性や操作性等の進化に伴い、4t車は1,000万弱、大型車は2,000万弱、
平ボデー、クレーン付き、ウイング、保冷等、仕様、装備にもより金額は異なります。

ウイング車
今はトラック性能も向上しているので、大切に使用すれば、
購入から10年、走行距離100万km以上、働いてもらうことができると思います。

そんな高価で大切な商売道具、新車トラックに
めでたく(?)乗務指名を受けたドライバーには是非ともお願いしたいことがあります。

それは ”当てがわれた車両を大切にしていただきたい” ということです。

車両を大切にするとは

①車両点検、整備を怠らない
②車両を清潔、綺麗に保つ
③車両事故を起こさない

その他にもいろいろお願いしたいことはありますが、
先ずはここだけは確りおさえておいてほしいのです。
*新車でないから大切にしなくてよいということではありません!

我が社では過去、新車の乗務基準として年功(経験)を重視していた時期もありましたが、
現在は入社歴の浅い方であってもやる気があり、トラックを大切に扱ってくれる方であれば
新車に乗務いただくことを積極的に推進しています。

我こそは!というドライバーが社内にいれば是非立候補していただきたいですし、
未来の丸玉運送候補ドライバーにも新車に乗って活躍する道が開かれています。

 

丸玉運送グループ在職ドライバーからの立候補、
今後出会う未来のドライバーからのご応募、

心待ちにしています!!