こんにちは!本社の西村です!

みなさんは運転中にスマホを見ながら運転していませんか?

運転中にスマートフォンなどを使用していて交通事故などの危険に結びついた場合、

改正前の罰則は「3か月以下の懲役又は5万円以下の罰金」ですが、これを「1年以下の

懲役、または30万円以下の罰金」に引き上げになります。なお、反則金の適用はなくなり、

すべて刑事罰が適用されることになります。違反点数も6点となりますので、即免許の停止

処分を受けます。

また、運転者がスマートフォンなどを運転中に使用した違反では(保持)、改正前の罰則は

「5万円以下の罰金」ですが、これを「6か月以下の懲役、または10万円以下の罰金」と

懲役刑を新設して、反則金も3倍程度に引き上げられます。反則金などの支払いを拒む

運転者には実刑適用もあり得ます。

自分の人生と家族を守るためにも安全運転に心がけましょう!!