こんにちは、丸玉運送埼玉の佐藤です。

 

暖冬、暖冬と事前予報では言われていましたが

このところは、キッチリと冬を感じる日々となって

いますね。

個人的に言うと年々寒さにめっきりと弱くなって

しまい、寒さに敏感になっているのもありますが

十分寒い日々です。(笑)

 

さて、今回は、先日に参加して来ました

『交通・労働災害事故防止大会』について

触れてみようと思います。

今、皆さんも話題としている

《運転中の携帯電話使用》に対する罰則強化!!

についてです。


やはり現在の生活の中にすっかり定着している

携帯電話となりましたが

これまでに、携帯電話を運転中に操作、注視、

会話等々をした事による事故が多発しており

重大事故に繋がるケースも頻発する事態となっています。

しかしながら、これだけ各メディアにも取り

上げられ、取り締まりもされているにも関わらず、

日常に於いて携帯を使用している一般車両や

トラックドライバーを残念ながら頻繁に見掛ます。

今回の罰則強化は必然的なものと捉えるより外なりませんね・・・

先に紹介した(改正前)➝(改正後)の案内表にもあるように

反則金はこれまでの約3倍弱となっており

事故を起こしてしまった場合に於いては反則金は無しに

罰則の対象となります。

また、点数も違反した場合

◎ 1点 ➝ 3点

携帯を使用して事故を起こしてしまった場合

◎ 2点 ➝ 6点

かなり重くなっており、6点は免停となります。

しかし、これも交通弱者や自分達の安全を

守る為でもあり、

被害者にも加害者にもならない為です。

我々、プロのトラックドライバーとして

交通ルール遵守は大前提ですが、

一般ドライバーの模範となり更に

優しい運転が出来るよう意識しなくていけません。

この忙しい12月も無事故・無災害にて

元気に明るく乗り切りましょう!!