こんにちは、丸玉運送埼玉の佐藤です。







『交通・労働災害事故防止大会』にて行った内容について触れてみたいと思います。  




前回の投稿では『携帯電話使用罰則強化』についてでしたが、




【陸上貨物運送事業に於ける労働災害】についてです。




陸上貨物運送事業での休業4日以上の死傷者数を過去7~8年で見てみると




年々増加の一途を辿っており、前年では1151人、対前年比89人と8.4%増加と




なってしまっています。(埼玉県内のみデータ)







事故の型別としては、上記表にあるように




 墜落・転落が最も多く、次いで転倒、動作の反動・無理な動作、はさまれ・巻き込まれ




といった順に多くなっています。




また、業種別死亡災害 ・ ① 建設業 ② 製造業 ③ 陸上貨物運送事業




        死傷災害 ・ ① 製造業 ② 陸上貨物運送事業 ③ 建設業




この様に、いずれも我々が属する陸上貨物運送事業は上位にランクインする結果と




なってしまっています。それでは、丸玉運送の状況は如何でしょうか・・・




ここ数年だけでみても大きな人災に至ったケースは無いように記憶しています。




丸玉運送埼玉内では、これまでに紹介の人災は”0”です!!




常に安全を意識した作業、運行をする為の教育制度の確立、社風を基に皆で




安全への取組み強化、意識向上に努めています。




これから、転職を考えている方、新規で!運送業界へチャレンジを検討している方、




是非、安全な職場環境で一緒に汗を流しませんか!!




そして共により良い環境整備に向かい協力していきましょう!




少し覗いてみて下さい👀