こんにちは大阪営業所の柏木です。

今回は、今回は交通事故を起こしてしまった時の手順について

皆さんは、交通事故を起こしてしまったときに、最初にするべきこと

やらなければいけないことを知っていますか?

知らない人のために今回は、やらなければいけないことに順番を

着けました。

1.けが人の救護(119番要請)
2.二次災害の防止
3.警察への連絡(110番通報)
4.相手の確認
5.目撃者の確認
6.保険会社へ連絡

1~6を通して、何より重要なのは「冷静に対処すること」

しかし当事者にとってみれば、これが最も難しいところ。

事故を起こした直後、普通は気が動転し、冷静な判断・行動が難しくなります。

そこで常備しておきたいのが、いざというときの「メモ」や「マニュアル」

冷静さを失った状態での記憶は、加害者・被害者共に曖昧なもの。

また一般的に、自分に置き換えてみればわかると思いますが

「加害者は事故を過小評価」し、「被害者は事故を過大評価」しがちになります。

そういった観点からも、中立的な立場で事故状況を説明できる「目撃者の確保」はとても重要と言えます。

目撃者がいない場合などに備えて、ドライブレコーダーなどをつけるなど対策をしましょう。

今回は、事故を起こした時しなければいけない手順についてでした・・・

また来週