こんにちわ豊橋営業所の宮下です。

フォークリフトについてお話をしてみたいと思います。

運送会社で使っているフォークリフトはカウンターバランスフォークリフト
リーチフォークリフトがおもになります。
丸玉運送ではこの、カウンターバランスフォークリフトを使っています。
カウンターフォークリフトはフォーク(ツメ)とマストが車両の前方にあるもっとも
一般的なフォークリフトです。

 

フォークリフトを運転するにはフォークリフト技能講習』がなければ
運転することが出来ません。

また修了証取得のために受講する必要がある講習は、フォークリフトの最大積載荷重量によって異なります。
最大積載荷重が 1トン以上のフォークリフトの場合はフォークリフト運転技能講習
最大積載荷重1トン未満のフォークリフトを運転する場合はフォークリフト運転技能講習
もしくはフォークリフト運転特別教育の受講がそれぞれ必要となります。

これらの講習を修了したら修了証がもらえますので、晴れてリフトの
運転が出来ます。
あくまで構内での運転ですよ
公道は特殊自動車免許がなければ公道は運転は出来ませんからね
あ、もちろんナンバーも必要です。

間違えないよに!!

会社の近くにある三菱キャタピラーでリフトの講習をしていますので
良かったら、、、、、、。

丸玉運送ではカウンターバランスリフトを使っています。


こちらが一般で言うカウンターリフトです。
もう一台使用しているリフトが、、、、


こちらなんですがカウンターリフト三輪式フォークリフトです。
こちらはカウンターリフトとリーチフォークリフトとの間を取ったリフトですかね。

カウンターリフトよりも三輪式の方が小回りに優れています。
狭い倉庫内はこちらの方が運転(操作)がしやすいですよ。
しかもバッテリーだからエコです。

積み込み内容に分けて使い分けですね。

今週はこの辺りで又来週です。