こんにちわ豊橋営業所の宮下です。

いかがお過ごしですか?

突然ですがトラックの『オーバーハング』って聞いたことありますか?
オーバーハングとはタイヤからはみ出した車体部分の事を指す言葉です。
なかなかピント来ないですね。

前輪からフロントバンパー辺りまではフロントオーバーハング、後輪から後ろにはみ出した部分はリアオーバーハングです。
内輪差にも気を付けなければいけません。
トラックの運転は内輪差と同じくらいに気をつけなくてはいけないオーバーハングです。

トラックとはリアオーバーハング長さが中型以上のトラックが持つ走行性によって起こすオーバーハングの長さが大きいほど
ハンドルの切れ角度が大きいほど事故を起こす可能性が高くなります。


自分が運転をする時に気にしている事はハンドルをゆっくり回すようにしています。
ハンドルを回す速さが早いと切れ角が大きくなると思います。

トラックを乗っている方は承知していますが普通車の方は良く分からないと思います
トラックの横を通り抜けをする時はトラックの特性(オーバーハング)がある
後方が出るイメージです。

台風が来ています。気を付けて下さい。

又来週です。