こんにちは大阪営業所の柏木です。
今回は、タイヤ交換した際に新品のタイヤについている
赤いマークと、黄色いマークについて。


皆さんは、このマークの意味御存じですか?
実は、ちゃんと名前がありちゃんとした意味もあるんです!!
まずは、赤いマークの名前から
このマークユニフォミティ・マークといいます!!!
まさかの名前ですね(笑)
このマーク実は、タイヤの外径が一番大きいところを示すマークなんです。
タイヤというのは、完全な真円ではありません。なのでホイールの一番
外径の小さいところに合わせるんです!そうすると、より真円に近づき
転がり抵抗を無くすことができるようになり、燃費の向上にも貢献できると
言うことです。


次は黄色いマークについて
まず、このマークの名前は軽点マークといいます。
このマークがついているところが、タイヤの中で一番軽い位置になります。
なんのためについているかというと、ホイールをのエアバルブがある位置に
合わせるとタイヤのバランスを合わせることができるんです!!!

皆さんタイヤ交換の際は、ぜひこのマークを探してみてください!!
ちゃんとタイヤが組付けられているか確認できますよ(笑)

ではまた来週